リモートワークで温泉に入ろう〜モモの和歌山移住日記〜

和歌山の温泉が大好きなあまり、ブログを作ってしまいました。よろしくお願いします!

【那智勝浦・日帰り温泉】ゴボゴボ湧き出る!ポカポカぬる湯の源泉は、冷え性女子を救う。『ゆりの山温泉』

那智勝浦地区、日帰り温泉「ゆりの山温泉」に行ってきました!♪( ´▽`)

 

ゴボゴボ!湧き出る源泉かけ流し。

38度前後のぬる湯にもかかわらず、

ポッカポカに温まるお湯でしたよ♫

 

 

〜前回までのあらすじ〜

 

虚弱リモートワーカーは、

ほんのちょっと熊野古道を歩いただけで、

ヘロヘロになりましたとさ!

 

 

夫くんが、

「どうせ温泉入りたいでしょ?どこの温泉行きたいか決めなさい」

って言ってくれたので、

今回はこちらに決めました。

 

 

 

私が信頼する温泉レビュアーさんが、

「勝浦地区で屈指のお湯」と書いてらっしゃったので、

ぜひ来てみたかった!

 

 

勝浦方面から、トンネルを抜けると湯川地区。

ゆとり潟という沼があり、

そのほとりにゆりの山温泉はあります。

 

f:id:momo-comfort:20210510104509j:image

 

木目が磨かれたログハウス風で、

清潔感のある建物です!

 

 

f:id:momo-comfort:20210510104515j:image

 

 

表の看板に、温泉の由来と歴史、成分や適応症などが掲載されています。

 

千年は軽く越える歴史のあるお湯。

古道の近くということもあり、

熊野那智大社に参拝する人々に、

身を清める湯垢離として利用されることが多かったようです。

 

 

土曜の昼間でしたが、緊急事態宣言のせいか、

女湯でも3〜4人でした。

 

 

中に入ると、まず目に入るのが、

源泉がゴボッゴボッッゴボゴボ・・・・・

すごい音を立てながら、ドボドボ湧き出ている浴槽です。

 

 

ここはなんと、

加水・加温もしていない源泉。

和歌山県下でも貴重です。

ありがたい・・・!!

 

 

何も足さない、何も引かないとは、

某ウィスキーのようです。。(*´∀`*)

 

 

もちろん、カランも源泉。

シャワーがありませんが、

洗面器が2つ置いてあり、

一つにお湯をためている間に、

一つを使得るようになっています。

 

 

 

入った感じは、アルカリ特有のぬるっと感。

ほんの少し硫黄の香り。

ゆる湯ということもあり、リラックスします・・・♪( ´▽`)

 

 

あついお湯の、キュッ熱くリフレッシュする感じも大好きなんですけど、

ぬる湯は、ただひたすら、浸かっていたい・・・

なんなら永遠に浸かっていたい・・・

ぬる湯最高・・・♫(*´∀`*)

 

 

気がつけば、30分くらい浸かってたのではないでしょうか。

 

 

湯上がりがちょっと肌寒かったけど、

ドライヤーで髪を乾かし(4分40円です。10円玉のご用意を!)、

幸せ気分で帰ったのですが、、、、

 

 

んー?

んんーー??

じわじわっーーー・・・っとくる、このあったかさ!!!

軽く汗かくほどです。

 

 

えー!新体験!!!(*´∀`*)

 

 

施設の方に教えていただいたところ、

真冬でも加温しないのだとか。

でも「寒い」といわれることは、まったくないそうです。

 

 

これは、夏と秋と冬、それぞれの季節で

入ってまたレビューしなくてはいけませんね・・!!♪( ´▽`)

 

 

よい温泉に入れて、今日も幸せでした。

 

 

 

【ゆりの山温泉まとめ】

源泉かけ流し(加温加水なし!激レア!!)

 

入湯料・・・300円
シャンプー・ボディーソープ・・・無

カラン・・・源泉。シャワーなし。洗面器2個あり。
ドライヤー・・・有(4分40円)
休憩室・・・有
定休日・・・火曜
鍵付きロッカー有
一言おすすめポイント・・・希少な加温加水なしの源泉かけ流し。ゴボゴボ湧いててポカポカ!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆モモのリモートワーク・片づけオンラインのブログ◆ 

 

facebook

Instagram